某競走馬風『草枕』

坂路を登りながら、こう考えた。
早めに動けば脚止まり、ゆっくり動けば塞がれる、意地を通せばヤネ叱られ
とにかく中央のレースは走りにくい。
勝ちにくさが高じると、地方のレースに出走したくなる。
何処のレースに出走しても勝ち難いと悟った時、
キャッチコピーが生まれポスターが生まれる。
レースを作ったのものは、神でもなければ鬼でもない。
競馬場に行き来するただの人である。
(中略)
中央に挑戦する事2歳にして挑戦する価値のあるところと知った。
3歳にして明暗は表裏のごとく、日の当たるところには影がさすと悟った。
4歳の今日はこう思っている。
喜びのふかきとき、憂いよいよ深く、楽しみの大いなるほど、苦しみも大きい。
これを切り離そうとすると身が持てぬ。
片付けようとするとレースが立たぬ。
本賞金は大事だ、大事なものが殖えれば斤量も心配だろう。
勝利は嬉しい、惨敗レースも続けば勝てた昔が恋しかろ。
俺の肩には、数万人のファン投票が支えている。
背中には重いオッズがおぶさっている。
美味い飼葉を食わねば惜しい。
少し食えば飽き足らぬ。
存分食えば後が不愉快だ・・・・・・・。


すみません・・・勢いだけで書いてしまいました。。。
元ネタ夏目漱石の『草枕』です・・・・(爆)
宝塚記念枠順発表になりましたが、
コスモバルク調子はどうなんでしょうか・・・。
b0007944_1354911.gif
  
[PR]

by echumaruma | 2005-06-23 13:51 | お馬ちゃん